勉強以外の事を学ぼう

最近さまざまなアルバイトが存在していますが、その中でも大学生が一度は注目するアルバイトが塾講師です。
他のアルバイトと比べて給料が高いことなどから、求人サイトなどを覗いている人でも目にすることは一件や二件ではないでしょう。
そもそも塾講師とはどのような仕事なのでしょうか。
昔通っていた人は薄々分かっている人もいるでしょうが、基本的に塾の先生がすることといえば、生徒へ向けての授業、生徒の質問に答える、進路相談などを受けたりが皆さんの知っている主な内容でしょう。
他にもテストやプリントの制作など、生徒の見えないところなどでもやることは結構多いものです。
細かい作業が苦手だったり、段取りを組むのが苦手な人には向いていない仕事でしょう。
これだけやることが多いとかなりしんどいアルバイトに見えますが、こういった仕事だからこそ得られるものも多いです。
その一つがまず人との触れ合いです。
生徒たちの考えや気持ちに触れることで新たな視点を持つことも多いですし、親御さんと話をすることで、親御さんだからこその悩みなどを聞いて、後の生活の中に活かせる話を聞くこともできます。
それには信頼関係が一番で、信頼関係を築くためにはコミュニケーション能力が必要とされます。
他には、教育現場に実際に身を置くことで多くのことを学ぶことができます。
人に教えるためにはまず自分がその教えることをきちんと理解していなければなりません。
そのため、昔に覚えてそのままになっていた知識を改めて頭の引き出しから取り出して、かかっていた埃を拭き取ることができます。
このように、塾講師のアルバイトをすることで得られるものは大変貴重です。
皆さんもこのような仕事をしてみてはいかがですか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です